So-net無料ブログ作成

大豆効果 きな粉の作り方 [食材]

大豆もやしの作り方はこちら。

きな粉には青大豆と黄大豆の2種がある


  1. 皮がやぶれるぐらいまで焙る
  2. くだいて粉にする
  3. ふるいにかけて皮を取り除く

きな粉の種類には、黄大豆で作る黄色きな粉と青大豆で作る青きな粉とがあります。青大豆を使ったものの方が香りや味もよく、うぐいすもちにはなくてはならないものです。

家庭でよく使われるきな粉は、黄大豆で作ったものです。作り方きな粉は大豆を水に浸さずにそのま、ま焙ります。皮が破れる程になった頃、さましてから、くだいて粉にします。粉にしたものをふるいにかけて皮を取り除いて、細かいなめらかな粉にしたものがきな粉です。

きな粉の栄養と成分

きな粉の栄養と成分は、大豆とほとんど同じですので、非常に栄養価に富む食品といえます。
水分の量は5%と少なく途中で皮も除かれるので、大豆よりたんばく質は100グラム中35.5グラムと幾分多くなります。
きな粉関連

さまざまな大豆効果はこちら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。