So-net無料ブログ作成

ビタミンCを効率よく摂取したいのであれば冷凍野菜の活用がおすすめ

食品の鮮度が落ちればそに比例するように含まれる栄養も低下します。もちろん、ビタミンCを摂りたいと思っても鮮度が落ちている野菜からは期待できるほどのビタミンCは摂れないでしょう。

切った野菜やほうれん草のような柔らかい野菜は特に傷みやすく、栄養も十分ではりません。時間が経過した野菜を使うくらいなら冷凍野菜を使ったほうが栄養価は高いといえるでしょう。

野菜は鮮度のいい野菜をすぐに使い切るのがポイントです。

また、冷凍野菜は、旬などの時期の野菜を大量に冷凍処理するので新鮮な野菜で栄養価も豊富なのがポイントです。解凍時には栄養が減るので、毎回、使う分だけを解凍して利用するのがポイントです。

キャベツなどは芯に多くのビタミンCが含まれるので芯まで食べたほうがいいでしょう。
タグ:冷凍野菜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。